本卦還りをお祝いされる人は、人生これからという感じです。

本卦還りをお祝いされる人は、人生これからという感じです。

がむしゃらに仕事をした日々とは違い、子供たちは社会へ出ているケースが多くなり、新たな夫婦の価値観で過ごされてはどうでしょうか。

 

それにまだまだ活躍中でしょうけど、体への気遣いは必要な時期でもあります。

 

そのため年祝いをきっかけにして、お祝いとともに思い出作りがあるとありがたいものです。

 

還暦を祝う方法というのは型にはめる必要はありません。

 

ただ、生後60年の一区切りなんで、特別なイベントにしたいと思います。

 

昇進祝いのように事務的にでは大げさですが、いろんな人を呼び集めてすこし大げさにする段取りしたいですね。

 

満60差は還暦と言われ、そのお祝いは元来は長寿をたたえる行事でした。

 

でも今のその人たちは年寄じみていないし、体力に自信のある方も多いので、年寄って感じではないですね。

 

わが子が手を焼かせる時期が過ぎても悪く言うと子ども扱いする親御さんであって、そういった親には「自分達のことはもう大丈夫!明日からは自分たちが楽しんでほしい」という願いを知らせる絶好のきっかけになりますよね。

page top