還暦のお祝いをされる人は、第2の人生が始まると言ってもいいでしょう。

還暦のお祝いをされる人は、第2の人生が始まると言ってもいいでしょう。

仕事は一段落、子供たちは社会へ出ているということが多いですし、今までのように子供たちのことを優先しないでいい頃だと思います。

 

それにまだまだ活躍中でしょうけど、体に優しくすることが大事になる年代と考えます。

 

還暦の60歳には、若い人から先輩へのお祝いが還暦の人にとって大事になことです。

 

60歳の還暦を祝うのは、元々は長命を祝う行事でした。

 

でも今のその人たちはいわゆるお年寄りという感じではないし、エネルギッシュな方がたくさんいて、年寄って感じはしないです。

 

子供がとっくに自立していてもそれを気付いていなかったりする親御さんであって、だからこそ「これからは大丈夫だよ、心配すんな」って、優しく伝える都合の良いチャンスだと思います。

 

年祝いのやり方は決まったやり方はないです。

 

けれど、恒例と誕生日とは同じでなく特別なイベントにしたいと思います。

 

入社式のように初々しくするまでもないですが、家族でほっこりにぎにぎしくしてはいかがでしょうか?

page top