還暦の人は、第2の人生が始まると言ってもいいでしょう。

還暦の人は、第2の人生が始まると言ってもいいでしょう。

仕事は一段落、独立した子供は結婚もしているという方が多いし、新しい目標を持って生きる毎日でいい頃だと思います。

 

また、今は気になる病気はなくても体に優しくすることが大事になる年代と思われます。

 

で、還暦祝いという形で、若い人から先輩へのお祝いがあるとありがたいものです。

 

長寿を祝う方法はやり方にこだわらなくても構いません。

 

だからとは言え60年間の歴史がありますし、サクッと済ませたくはないですよ。

 

誕生日の10倍くらいのレベルにでは大げさですが、家族でほっこりにぎにぎしくするのも良いと思います。

 

60歳の還暦を祝うのは、元々は長命を祝う行事でした。

 

しかし現代で還暦の人は年寄じみていないし、体力に自信のある方も多いので、年寄扱いしたら気が引けます。

 

子供は大きくなって独立しているのに悪く言うと子ども扱いするご両親がいて、そんな感じだからこそ「もう大丈夫だよ、心配すんな」、そんな思いを伝える都合の良いきっかけになりますよね。

page top