長寿を祝う方法は難しく考える必要はないです。

長寿を祝う方法は難しく考える必要はないです。

けれど、恒例と誕生日とは同じでなくサクッと済ませたくはないですよ。

 

成人式ほど華やかにではないでしょうけど、サプライズパーティのように想い出深くするのも良いと思います。

 

満60歳の年を祝う還暦祝いは、元来は長寿をたたえる行事でした。

 

でも今の該当者は若々しく、健康的な方が多く、まさに活躍中という感じです。

 

子が親離れしているのに何かと気配りをしてくれる親御さんであって、だからこそ「もう大丈夫だよ、昨日より自分たちの生活を楽しんでほしい」って、さりげなく伝える絶妙なきっかけになりますよね。

 

還暦の人は、第2の人生が始まると言ってもいいでしょう。

 

会社優先の毎日は落ち着いて、子供たちは社会へ出ているご夫婦が多くなっていて、今までのように子供たちのことを優先しないで過ごされてはどうでしょうか。

 

また、今は気になる病気はなくても体を気遣ってほしい年代ではないかと思うのです。

 

だから、60歳を1つの区切りとして、子供から親を祝う形があれば、楽しいですよね。

page top