60歳の満年齢にする還暦祝いは、元来は長生きをたたえる行事でした。

60歳の満年齢にする還暦祝いは、元来は長生きをたたえる行事でした。

でも今のその人たちは見た目もイケてて、健康的な方が多く、高齢者と呼ぶ気はしないです。

 

わが子はとっくに自立していてもいつまでも心配し続けるご両親がいて、それはありがたいけど、「少しは大人になったろ?また新しい夢を追ってほしい」と穏やかな気持ちを表す都合の良いきっかけになりますよね。

 

還暦を祝う方法というのは決められた手順はありません。

 

とは言え、恒例と誕生日とは同じでなくスペシャルデーにしたいですね。

 

誕生日の10倍くらいのレベルにする感じでもないですが、身内だけでも想い出深くやってみませんか?還暦のお祝いをされる人は、人生これからという感じです。

 

仕事は一段落、社会人になった子供は独立しているご夫婦が多くなっていて、もっと夫婦の時間を大切にして過ごされてはどうでしょうか。

 

それに今も活躍されていると思いますが、健康への気遣いは必須である年ではないでしょうか。

 

だから、還暦を一つの区切りにして、お祝いがあっていいと思うのです。

page top