数え61歳になる年を還暦という定義がもともとであり、満60歳になる年が、それです。

数え61歳になる年を還暦という定義がもともとであり、満60歳になる年が、それです。

誕生日にかかわらずその年が、満60歳になる年であれば、還暦の数え年61歳です。

 

数え年では年明けに年齢が変わるので、還暦を祝いのは年が明け、おおよそ節分までには執り行っていたようです。

 

ただし現在は、満年齢が通りがいいので、節分の日までというのを意識せずお祝いするケースが主流だと思います。

 

満60歳の誕生日の近くで本卦還りのお祝いを予定されるケースが一般的ですが、最近は子供たちが実家に住んでいないことが多く、満60歳を迎える誕生日ではなく子供たちが集まりやすい時期にお祝いするケースも多いですね。

 

連休をうまく利用するなどご家族が一堂に揃うタイミングで行うという感じです。

 

会社員であれば60歳の誕生日で定年の退職になる人がいるので、勇退と還暦を併せてお祝いされる人もいますね。

 

定年退職の記念と還暦祝いでも他人のやり方にとらわれず、最も大切かと思います。

page top