還暦は数え年の61歳であると通説になっているので、つまり満年齢で60歳になる年が還暦です。

還暦は数え年の61歳であると通説になっているので、つまり満年齢で60歳になる年が還暦です。

誕生日が1月1日でも12月31日でも満60歳になる年が、数え年の61歳で還暦なのです。

 

数え年では年明けとともに61歳になるので、還暦のお祝いは元旦を過ぎ節分のころまでに行っていました。

 

ただ最近はというと、数え年というよりは満年齢なので、通りがいいので、誕生日あたりをターゲットにして祝いの会をするのが主流だと思います。

 

還暦をお祝いするのは、満60歳の誕生日あたりで予定されるケースが一般的ですが、最近は家族が実家の近所にいないことが多く、60歳を迎える当人の誕生日ではなく皆が揃いやすい日程でお祝いするケースが主流です。

 

その年の連続した休みになるときなど皆が勢ぞろいできる日に実行するという感じです。

 

中には、満60歳になる誕生日で定年の退職日になる人もいるので、還暦祝いを兼ねることもあります。

 

勇退記念と還暦祝いでも細かな段取りなどに気にし過ぎないようにして、人生60年の区切りを執り行うことが

page top