本卦還りのお祝いは、昔からの風習で考えるとベースやピンポイントに赤を使ったものが恥ずかしくない選び方です。

本卦還りのお祝いは、昔からの風習で考えるとベースやピンポイントに赤を使ったものが恥ずかしくない選び方です。

もっとも現在は実態を意識して、ご当人に嗜好性を踏まえたり節目として記念になるものを選ばれる方が多いですね。

 

還暦のお祝いとしての贈り物には、これまで無事に過ごした時間を称えたりありがたいと思う気持ちを込めてプレゼントを選びましょう。

 

形がないもの、飾り物のどちらでもいいと思いますが、宅配した後の電話で素直な気持ちを声に出して付け加えるのが大事です。

 

そうすれば、貰った贈り物を考えるたびにその時を昨日のことのように思い出すことでしょう。

 

お祝いをするためにお祝いの会ができないときは、プレゼントを宅配などで届けるようになると思います。

 

ある意味当然だとそれはそうだとしても可能な限り手持ちして一緒に食事などしながら渡すのが、一番良いと思います。

 

贈り物を手持ちできないならば、メッセージカードなどで孫の様子を書いたり、本卦還り祝いの気持ちを表すなど手持ちできないことを補う心配りは、手厚くしてください。

 

さらに電話で声を聞かせれば、忘れがたい還暦の思い出になることでしょう。

 

本卦還りを祝うための品物は、手渡しするのが自宅などであればかさばるものでも問題ありません。

 

でも、ご当人の自宅以外で会食などをする場合は、ポケットに入るようなものが無難です。

 

手持ちで自宅に運ぶ時、壊したりしたら精神的なダメージが大きすぎます。

 

そもそもお祝いの食事会なのでお祝い品がその場にあれば、みんなの気持ちが高揚するはずですが、旅行など形のないものをプレゼントすることもあるので、仕方がないとは思いますよ。

page top